Path of MistyWind

紅茶とゲームが大好きな関西のエンジニアのひとりごと

関西Uターン転職できた

やぁ(・ω・)ノきりふです。

完全にここはTwitterダイジェスト用ブログになっていますが。
6年半ぶりに俺はッ!
関西に帰ってきたぞッー!ジョジョー!

…ということで、
引っ越してから無事に転職活動が終わったのでまとめるよ。

きりふの事前コンディション

  • 関西に帰るのが目的だったので先に引っ越しし、無職に。
  • 転職2回目。1社目はSI、2社目は自社サービスのエンジニア。
  • 1回目の転職は2年前。リクナビを通じてエージェント経由で活動し、初回内定で決めた。
  • どうせ無職なので前回よりうまく転職活動したい。

希望条件

  • エンジニア。
  • 自社で開発運用保守をやっている。
  • 商材(サービス)はこだわりなし。
  • 転勤の可能性が低いところ。せっかく東京から戻ってきたんだもん!
  • 残業時間を減らしたい。
  • 自動化やりたい。

活動期間

1か月と1週間くらい。
とはいえ毎日予定つめつめではない。
無職なのでいつでも面接行けたけど、企業側の都合があるので。

データ

  • 応募:13社

    • 直応募:2社
    • エージェント経由:11社
  • ステップ別

    • 内定:3社
    • 面接辞退:1社
    • 面接落ち:1社
    • 書類落ち:4社
    • 書類当落連絡なし(どうなんそれ):2社
    • 企業都合の採用中止:2社
  • 面接:9回

    • 合格:8回
    • 不合格:1回
  • Webテスト(SPI):3回

やってみたこと

前回はリクナビオンリーだったので色々やってみた。

個別訪問・直応募

知り合いエンジニアのつてで会社訪問した。
エージェントほど数は稼げないが、良質な企業と出会える。
採用と関係なく話を聞けるのも貴重。
訪問時に1次面接官がいて既に話を聞いているので、
1次面接スキップなんてことも。

DODA

今回はここのエージェントサービスをメインで使用。
会員登録して数分で電話がかかってきた…早い…。
1回目の転職ではリクナビの提携業者から
わらわらメッセージが飛んできたけど、
DODAはとりあえずインテリジェンスとだけやり取りすれば事足りる。
面接日程調整やフィードバックがシステム化されていて楽だった。

Wantedly

仕事版Facebookでコミュニケーション強者向けな印象。
オファーメッセージが飛んでくることもあるけど、
そこまで多くはない。
在職中に人脈を作ったり、会社訪問の約束を取り付けるのには良いのかも。

Green

エンジニア向けだからか、オファーメッセージはだんとつで飛んでくる。
ただ、オファー飛ばすぐらいやし人が足りないのかな?とか思ったりして、
残業時間減らしたいという私の目的には合わなかった。

paiza

こちらもぼちぼちオファーが来る。
しかし、スキルチェックで高ランク取っても、
想定年収より低い所からしか声かからないし!w
ランク次第で採用ステップを飛ばせるらしいし、
気になる企業が載っていれば活用できそう。

感想

  • 知り合いフィルター(紹介)は信頼性が高い。
  • 知らなかった良企業もあったので、直応募・エージェント応募併用は割と良かった。
  • まあエージェントは直応募企業への風当たり強くなるけど…。
  • 自社サービスの業務経験によって、自社サービス企業へのハードル下がっていると感じた。(1回目の転職が活きたと感じた。)
  • ほんま新卒の就職活動よりやりやすいよな。
  • もしかして私、面接つよい?ww
  • でもコミュ障やから面接で結構体力つかった…。
  • DevOpsの流れがきている…気がする。(専用チームたてている所がちらほら)

さいごに

関西で働けそうで良かったです。
予定では新年から社会復帰です。
…できるかな……?

みんな、転職祝い送ってくれてもいいんだぞ!!!!!
きりふのほしいものりすと - http://amzn.asia/9RINn44

ではでは。